横浜の浮気調査は「あるく探偵調査室」へ、お悩みを解決へと導きます

横浜の探偵【あるく探偵調査室】横浜の探偵事務所 浮気・不貞・行方不明調査実績No.1

あなたの「明日をあるくお手伝い」横浜の探偵!

24時間365日!! 無料電話相談はこちら0120-073-169

メールでお問い合わせはコチラ

24時間365日!! 無料電話相談はこちら 0120-073-169

メールでお問い合わせはコチラ

新着情報 浮気調査

浮気調査の費用はいくらかかる?費用相場と探偵事務所選びのポイントを紹介

パートナーに異性の影がある、何となく浮気をしていると感じたときに、探偵事務所に浮気調査を依頼するケースも少なくありません。ただ、浮気調査に興味はあるものの、費用が気になり一歩を踏み出せない人もいるのではないでしょうか。そこで、この記事では浮気調査の費用相場や探偵事務所選びのポイントを紹介します。

浮気調査の費用相場は?

探偵事務所への浮気調査を検討する際に、費用がいくらかかるのか気になる人も多いでしょう。ここでは、浮気調査の費用相場と料金体系ごとの特徴について詳しく見ていきましょう。

 

浮気調査の費用相場

実は、浮気調査と一口にいっても各探偵事務所の料金体系や料金設定によってかかる費用は大きく異なります。そのため、一概にいくらとはいえないのが現状です。ただ、一般的には浮気をしているかどうか調査するだけの簡単な内容であれば10~20万円程度、裁判を視野に入れた確固たる証拠を集める内容であれば30~70万円程度の費用がかかるといわれています。したがって、浮気調査の費用相場はおおむね10~70万円程度をひとつの目安とすると良いでしょう。ただし、これは目安であり、正確な費用ではありません。あくまでも参考程度に考えておく必要があるでしょう。

なお、費用相場に幅が生じる大きな要因となるのが、料金体系です。浮気調査の料金体系には大きく分けて、「時間制」「成果報酬制」「パック料金制」などがあります。それぞれどのようなものなのか把握したうえで、依頼を検討することが重要になります。

 

時間制

時間制は調査員の人数と、その1人あたりの稼働時間をかけた料金を支払うものです。なお、基本となる調査費用に加えて、実際の調査にかかったさまざまな諸経費も料金として支払う必要があります。時間制を導入する探偵事務所は増加傾向にあるといわれています。時間料金制のメリットは、かかる費用が明確に把握しやすいことです。

反対に、調査の時間が長引くと費用が高額になったり、思わぬ諸経費がかさんだりする可能性があることがデメリットとして挙げられます。時間制が向いているのは、依頼者がターゲットの予定をある程度理解しているケースです。ターゲットがいつ浮気をしそうか、またその場所はどこになるのか、大まかに把握できている場合は低予算で調査が完了する可能性があります。集中的な調査を行いしっかりとプロの手で証拠を集めたいという人に向いています。

 

成果報酬制

成果報酬制はその名前の通り、浮気の証拠を押さえられた、成果をあげられた場合に料金を支払うものをいいます。なお、成果報酬制は浮気調査の依頼時に、着手金を支払うケースが多くみられます。成果報酬制のメリットは、調査が成功しなかった場合は料金が発生しないことです。浮気調査を依頼したとしても、必ずしも証拠をつかめるとは限りません。たまたま調査中に浮気相手と会う予定がなかったり、ターゲットが用心深く十分な証拠をつかめなかったりする可能性もあります。このような場合にも、成果報酬制であれば成果が出なければ料金が発生せず安心です。

その一方、成果報酬制は依頼する探偵会社によっては、トラブルが生じてしまうおそれがあることがデメリットとして挙げられます。成果報酬制で「成果が出なければ0円」と謳っている探偵事務所のなかには、実は基本料が発生するところもあるのです。このような場合は少なからず費用がかかるため、無料を大々的に宣伝しているケースには注意しましょう。成果報酬制はターゲットの予定や動きが把握できておらず、ある程度長い時間の調査を前提としている人に向いています。浮気調査の失敗リスクを懸念している人、成果に費用を支払うという意識が強い人などにおすすめです。

 

パック制

パック制は調査にまとめた時間を設けて、一律料金で浮気調査を依頼できるものを指します。たとえば、10時間で20万円、というようなスタイルです。内容は各探偵事務所によって異なりますが、1日・3日・5日など、複数日のプランが設けられているケースが多いでしょう。あらかじめ調査時間をまとめて設定しているため、1時間あたりに発生する費用を安く抑えやすい傾向にあります。パック制の場合、調査費用はもちろん、さまざまな諸費用もすべて料金内に含まれていることが一般的です。そのため、比較的調査費用を安く抑えやすいことがメリットとして挙げられます。

 

反対に、短時間で浮気調査が終了した場合、かえって割高になってしまう可能性があることがデメリットといえます。かかる費用がいくらになるかわからない、という不安からは解放されるものの、調査が短期間で終わる場合は無駄なコストがかさんでしまう原因になることを念頭に置く必要があるでしょう。パック制は浮気調査にかかる時間の検討がつかない人などに向いています。

 

浮気調査の費用相場は?

浮気調査における注意点

浮気調査を依頼する際の注意点として、「追加費用」が挙げられます。調査を依頼した期間中に、必ずしもターゲットに動きがあるとは限りません。契約期間内に思うような調査結果を得られない場合、調査を途中で断念する、もしくは調査を継続するかの選択を迫られます。もしも依頼者が調査の継続を希望する場合は、契約内容によって追加費用が発生する可能性があります。特に、ターゲットのスケジュールや浮気の周期を把握していない場合は、調査が難航して費用が高額になってしまうおそれがあるため注意が必要です。追加費用は探偵事務所ごとに異なります。依頼の際は追加費用まできちんとチェックしておきましょう。

加えて、成果報酬制の場合は「成功の定義」をよく確認しておくことが肝要です。成功報酬は調査が成功しない場合は費用がかからず、安心感を覚えやすい料金体系といえます。しかし、なかには探偵事務所と依頼者の「成功の定義」が異なり、トラブルに発展するケースもあります。自身では納得がいっていないのに、思わぬ料金を請求されることもあるため気を付けましょう。成功報酬制を選択する場合は、成功の定義を明らかにしておく必要があります。

 

浮気調査にはどのようなコストがかかっているの?

浮気調査を依頼する際、実際にどのようなことに費用が発生しているのか気になるものです。ここでは、各探偵事務所の費用設定が異なる理由や、かかっている経費の内訳について見ていきましょう。

 

人件費

浮気調査で発生する費用の大部分ともいえるのが人件費です。プロの力を借り、調査の時間を割いてもらうぶん、必然的に費用も高額になります。大手の場合は有能な人材を集めているため、そのぶんコストが高い傾向にあります。

 

交通費

ターゲットの浮気現場を押さえるためには、移動における交通費も発生します。特に、調査の内容に旅行が含まれる場合は、旅行先までの交通費がかかることになります。電車代・タクシー代・ガソリン代が発生することはもちろん、旅行先の場所によっては新幹線代・飛行機代などがかかる可能性もあるでしょう。旅行先が遠く離れた場所にある場合は、コストがかさみやすいため注意しましょう。交通費は基本的に事務所の規模を問わず、どこでも同じように費用が発生します。

 

広告・宣伝費

依頼者の知らないところで発生している費用のひとつが「広告・宣伝費」です。各探偵事務所で大きな費用差が発生する要因ともいわれています。浮気調査を依頼する際、インターネットで検索をする人も多いものです。このとき、宣伝ページが過度に出てくる探偵事務所は、それなりに広告や宣伝に費用をかけていることになります。また、街中で大規模な広告看板を打ち出している場合も同様です。特に、有名なタレントが起用されている場合、当然広告・宣伝費を多く使っていることになるでしょう。この広告や宣伝を行ったり、タレントを起用したりする費用は、いわば「依頼者が負担している」ことになります。

規模の大きい広告を打ち出している大手探偵事務所は、広告・宣伝費のぶん調査費用も高く設定されているケースがあるため注意しましょう。反対に、広告・宣伝費をあまりかけていない個人事務所などは、そのぶん調査費用が安く設定されていることがあります。

広告宣伝費

どの探偵事務所へ頼んでも浮気調査の成果は同じなの?

 

探偵事務所を比較したときに、「どこに浮気調査を依頼しても結果は同じなのだろうか」と疑問を持つ人もいるかもしれません。結論からいうと、探偵事務所によって依頼後の成果は変わってくるといえます。したがって、十分な成果を得るためにも、きちんと信頼でき腕の良い探偵事務所を選ぶことが重要になります。ここでは、探偵事務所の規模ごとの特徴や、探偵事務所選びのポイントについて見ていきましょう。

 

探偵事務所の規模ごとの特徴

探偵事務所には大きく分けて、大手・個人事務所・中堅の3つがあります。大手は調査費用が高いものの、そのぶん優秀な人材が豊富にそろっている傾向です。また、多くの調査案件をこなしているぶん対応力があり、調査報告書も高精度です。その一方、一般的には3人程度で済む調査も5人で行うなど、ややオーバースペック気味の対応となるケースもあります。場合によっては依頼者への負担が重くなる可能性があるでしょう。

個人事務所は依頼するところによって、調査の技量に差が出やすいことが特徴です。実際に依頼をしてみないと、実際の力量を知ることは難しいでしょう。しっかりと親身にサポートしてくれる探偵事務所もありますが、思うような対応をしてもらえない探偵事務所もあります。なかには、契約書や報告書、証拠写真などをLINEで送付する探偵事務所もあるようです。しっかりと誠実な対応をしてくれるところかどうか、きちんと見極めたうえで依頼することが重要になるでしょう。中堅は大手探偵事務所での経験者が在籍するケースが多い傾向です。その割に、依頼費は大手よりも安価な傾向にあるためコストを重視する人にも向いています。なかには、裁判にも対応できる書類を作成しているところもあります。

 

探偵事務所を選ぶときのチェックポイント

探偵事務所を選ぶ際は、以下の点を確認することがおすすめです。まず、「計画書」をチェックしましょう。依頼前の計画書がしっかりと組まれているところは誠実な対応を期待できます。また、「コミュニケーション」にも注目しましょう。電話やインターネットでの依頼時はもちろん、対面のやり取りでもきちんと依頼者とのコミュニケーションが取れるかどうか、確認する必要があります。

加えて、「キャンペーンや勧誘」もチェックポイントのひとつとして挙げられます。大々的にお得なキャンペーンを打ち出している場合は要注意です。実際には高額な料金が発生することもあります。証拠がつかめなければ0円という謳い文句にも気を付けましょう。また、相談時に契約するまで事務所から帰してくれないところもあります。大手の探偵事務所の場合は契約を迫るケースがありますが、いったん話を家に持ち帰り、冷静に検討することがおすすめです。安易に契約を結ばないようにしましょう。

「費用の説明」が明確であるかどうかもポイントとなります。事前に電話やメールで相談した際に費用を伝えてくれるところは信頼して良いでしょう。また、費用は事務所選びにおける重要な要素だからこそ、相見積をとることがおすすめです。相見積をとり、1社だけではなく複数の探偵事務所の費用を比較したうえで依頼するところを選ぶことが大切です。必須ではないものの、「女性調査員の在籍」についても確認しておくと良いでしょう。浮気調査ではカップルが出入りする場所で調査をすることも多くあります。その際、男女の調査員を配置できると場になじみやすく、円滑に調査が進みやすいのです。

 

探偵事務所への相談時に聞いておくべきこと

探偵事務所に相談する際は、「料金体系」について質問しておくことがおすすめです。契約の前に基本的な料金や追加料金について聞いておきましょう。さらに、「支払いのタイミング」も確認しておくことが大切になります。前払い・後払い・分割払いなど、各探偵事務所によって支払い方法はさまざまです。支払い方法もカード・振込・現金払いなど、それぞれ異なります。いざ料金を支払うとなったときにトラブルが起きないよう、前もって費用を支払うタイミングと方法を聞いておく必要があります。

また、「途中経過の報告をしてくれるかどうか」も確認しておきたい要素です。途中経過の報告は無駄なくきちんと調査をしているかどうか、依頼者が確認するための大切な手段です。安心して調査を進めるためにも、途中経過の報告の有無について質問してみましょう。

探偵事務所を選ぶときのチェックポイント

浮気調査の費用一例

 

ここでは、浮気調査の事例をもとに、実際にかかった費用の一例を確認していきましょう。

 

浮気調査【1】不貞の証拠をつかんだケース

依頼者が不倫相手を知っており、不貞の証拠をつかむことを目的とした調査です。調査員は1名で調査時間は6時間、かかった費用は約4万7400円です。調査はターゲットの退勤時間からスタートとなります。流れとしては16時40分にターゲットが退勤、17時10分に駅前で不倫相手と合流して食事をしています。その後、19時30分に不倫相手とラブホテルに入り、21時57分にラブホテルを出たことを確認し、調査終了です。

 

浮気調査【2】不倫相手の女性を調査したケース

このケースは不倫相手と推測される女性の調査を主な目的としています。調査員は2名で調査時間は6時間、かかった費用は約9万4800円です。調査は車通勤をしているターゲットの退勤時間からスタートとなります。流れとしては17時20分ターゲットが退勤、その後17時45分駅付近で女性と合流する姿を目撃しています。18時~21時40分まで買い物や食事を行い、その際手をつなぐ、暗がりでのキスなどの姿を撮影しました。22時10分に駅前で女性と別れ、22時51分に女性は電車を乗り継いで自宅に帰っていることを確認しています。この相手女性の居住先が判明したため、調査終了です。

 

最後にあるく探偵調査室の場合

 

あるく探偵調査室では、「明日をあるくお手伝い」をモットーにお客様に寄り添う調査を心がけています。料金提示を明確にし、お客様のご要望に応える。そして常に誠実に対応を致します。

 

あるく探偵調査室の主なサービスの特徴

・7,900円(税込8,690)/1h~(調査員一名)

・調査計画を事前に提出をして費用を明確に提示

・時間制とパック料金が選べる

 (パック料金でも早く証拠が収集出来たら差額の返金が可能)

・リアルタイムに近い形式で報告が可能

・裁判所でも資料として提出できる報告書の作成

 

今、「調査をするか悩んでいる」というお考えがあるようでしたら、相談だけでもしてみて下さい。お客様が解決したい思いに合わせた調査計画をご提案させていただきます。多くのお客様から信頼を得られているあるく探偵調査室だから安心してご相談頂けます。お気軽にご相談ください。

浮気調査はあるく探偵調査室

-新着情報, 浮気調査
-, , , , ,